健康茶の効能ガイド[健康茶本舗]

様々な健康茶の効能効果を生活に取り入れてみませんか?

風邪予防に効果があるお茶

健康な体を手に入れるためには、風邪を予防することも大切です。

風邪を予防するためにはお茶を活用するといいでしょう。

緑茶には、カテキンが豊富に含まれていますが、カテキンには抗酸化作用があります。

毎日お茶を飲んでいる人は風邪を引きにくいといわれますが、これにはカテキンの働きが大きく関係しているのです。

より効果を出すためには、お湯の温度に注目してみましょう。

お湯の温度は80度がいいとされているので、普段お茶を入れる時のお湯の温度を確認してみてはどうでしょうか。

また、緑茶は飲むだけでなく、うがいをするのも効果的です。

この時は、熱いままうがいをすると火傷をしてしまう可能性があるので、冷ましてから使うようにしましょう。

また、飲む時と同じ濃さのものを使うのではなく、2〜3倍に薄めたものを使って何度もうがいをしたほうが効果的です。

急須で緑茶を入れる場合、2杯目、3杯目のものよりも1杯目のほうが成分が濃く出ています。

そのため、風邪予防にうがいをする際は、1杯目のものを薄めて使うようにするといいでしょう。

健康のために風邪予防をしようと思っても、毎日なんらかの対策をとるのは非常に大変なことです。

しかし、ただお茶を飲むという方法であれば、無理をすることなく続けることができるのではないでしょうか。

気軽に行うことができる健康に関する対策としても向いています。

普段緑茶を飲まないという人も、学校や職場で風邪が流行っている時だけでも、健康のために飲むようにしましょう。


便秘・ダイエットのための健康茶

助産師さんもおすすめ

メタボのための健康茶